メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

野球・ソフト会場、人工芝に張り替え 福島県

内外野に人工芝を張った福島県営あづま球場のイメージ図(福島県提供)

 福島県は29日、2020年の東京五輪で野球とソフトボールの一部試合が開催される県営あづま球場(福島市)の改修計画を発表した。日本ソフトボール協会の要請などを受け、内外野とも人工芝に張り替える。

     現在は内野は土、外野は天然芝となっている。一方、内野席約1万4000席の座席はそのままとし、現在は芝の外野スタンドについては今後、座席を設けるか検討する。

     同球場では野球、ソフトともに日本チームの開幕試合が行われる予定。【尾崎修二】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
    2. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
    3. 2歳児不明 150人態勢で捜索再開 山口・周防大島
    4. 東京都中野区 中野サンプラザの解体計画、地元「政権交代」でどうなる? 貴重な規模のホール
    5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです