メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

野球・ソフト会場、人工芝に張り替え 福島県

内外野に人工芝を張った福島県営あづま球場のイメージ図(福島県提供)

 福島県は29日、2020年の東京五輪で野球とソフトボールの一部試合が開催される県営あづま球場(福島市)の改修計画を発表した。日本ソフトボール協会の要請などを受け、内外野とも人工芝に張り替える。

     現在は内野は土、外野は天然芝となっている。一方、内野席約1万4000席の座席はそのままとし、現在は芝の外野スタンドについては今後、座席を設けるか検討する。

     同球場では野球、ソフトともに日本チームの開幕試合が行われる予定。【尾崎修二】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    2. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    3. パーキンソン病患者 病院に配車断られ…男性遺体で発見
    4. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    5. 東京・狛江市 セクハラ確認で市長に辞職要求 

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]