メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

野球・ソフト会場、人工芝に張り替え 福島県

内外野に人工芝を張った福島県営あづま球場のイメージ図(福島県提供)

 福島県は29日、2020年の東京五輪で野球とソフトボールの一部試合が開催される県営あづま球場(福島市)の改修計画を発表した。日本ソフトボール協会の要請などを受け、内外野とも人工芝に張り替える。

     現在は内野は土、外野は天然芝となっている。一方、内野席約1万4000席の座席はそのままとし、現在は芝の外野スタンドについては今後、座席を設けるか検討する。

     同球場では野球、ソフトともに日本チームの開幕試合が行われる予定。【尾崎修二】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
    2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
    3. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
    4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
    5. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです