メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

スノボ、メダル量産の期待 男子19歳、平野歩夢/女子16歳、岩渕麗楽

 <平昌五輪まで8日>

 開幕まであと8日に迫った平昌五輪で、スノーボード勢のメダル量産の期待が高まっている。1月28日まで米国で行われた世界のトップ選手が集結する賞金大会「冬季Xゲーム」では、男子スーパーパイプで、平昌のハーフパイプで金メダル獲得を狙う19歳の平野歩夢(あゆむ)=木下グループ=が高難度の4回転の空中技を連続で決めて優勝。女子ビッグエアでは、16歳の岩渕麗楽(れいら)=キララクエストク=が2位に入って、実力の高さを示した。【平本泰章】

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文645文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです