メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IOC

性的虐待を非難する声明 米国体操の事件受け

 国際オリンピック委員会(IOC)は4日の理事会で、米国体操協会の元担当医師が約30年にわたり、治療目的で女子選手に性的虐待を繰り返してきた事件を受けて「スキャンダルに深い衝撃と悲しみを覚える。証言した被害者の勇気をたたえたい」との声明を発表した。

 IOCは同様の被害を防ぐため、関係機関にIOC作成のガイドラインの活用を強く勧めたほか、平昌五輪の参加者には懸念があればIOCの担当者に相談するよう訴えた。

関連記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]