メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

ビーチバレーとバドミントン 「女子会」対談

米元、田中組×溝江、橋本組

 2020年東京五輪の出場を目指すビーチバレーとバドミントンの女子のペア同士が対談して「女子会」のような和やかな雰囲気となった。集まったのはバドミントンの女子ダブルスで昨年12月、世界のトップが集うスーパーシリーズ・ファイナルを制した米元小春(27)、田中志穂(25)組=北都銀行=と、ビーチバレーボール女子の長身ペアで日本協会の強化指定を受ける溝江明香(27)、橋本涼加(24)組=トヨタ自動車。ペア間の関係作りや会話での工夫など力を合わせる種目ならではの話で盛り上がった。

 両ペアとも、遠征などが続くため、一緒に過ごす時間が長い。練習以外では、米元、田中組は買い物の話、溝…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです