メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

スノーボード 10代の躍動楽しみ

 10代の若い選手が躍動しそうだ。男子ハーフパイプは冬季Xゲームで4回転の連続技を披露したソチ五輪銀の19歳・平野が優勝候補。今季がW杯初参戦ながら種目別優勝を果たした16歳の戸塚もメダル圏内だ。女子スロープスタイルと新種目のビッグエアでは、15年世界選手権スロープスタイルを制した19歳の鬼塚に加え、16歳の岩渕も表彰台をうかがう。パラレル大回転ではソチ五輪銀の竹内が自身5度目の五輪に臨む。

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです