メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の主役

平昌の金メダル候補/7止 けが越え、親友追う 李相花=女子スピードスケート・韓国

昨年12月のスピードスケート・ワールドカップ第4戦女子500メートルで2位に入った李相花(左)と優勝した小平。リンクを離れれば友人関係でもある=佐々木順一撮影

李相花(イ・サンファ)(28)

 女子500メートルで五輪3連覇を狙う地元・韓国のスターにして、ワールドカップ(W杯)15連勝中の小平奈緒(31)=相沢病院=の最大の好敵手でもある。平昌五輪閉会式の25日で29歳に。今回が最後の五輪になる可能性も取りざたされている。

 2013年11月に高地の米国・ソルトレークシティーで残した36秒36は、いまだ破られない世界記録。小平が昨年12月のW杯で更新を狙ったが36秒50と及ばな…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです