メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

台湾地震乗り越える力に リュージュ男子、被災地出身の連徳安

五輪リュージュ会場での練習に向かう台湾の被災地出身の連

 リュージュ男子に出場する台湾代表の連徳安(れん・とくあん)は、6日深夜に震度7の大地震が発生した台湾東部・宜蘭の出身。多くの住民が死傷した南隣の街、花蓮には母が住む。大舞台での試合を前に「自分の姿が、少しでも被災者が困難を乗り越える力になればうれしい」と古里への思いを語った。

 23歳の連は、かつて勇敢な民族として知られた先住民タイヤル族の血をひく。大地震は7日早朝に知り、平昌からすぐ花蓮…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです