メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

ゆかりの5選手に期待 きょう開幕 各地でPV予定 /岩手

スキージャンプ男子で活躍が期待される小林潤志郎選手(左端)、小林陵侑選手(右から2人目)の兄弟=フィンランド・ルカで宮間俊樹撮影

 9日開幕の平昌(ピョンチャン)冬季五輪に、岩手ゆかりの日本代表5選手が臨む。県スポーツ振興課によると、冬季五輪で県内ゆかりの選手5人の代表選出は、2014年のソチ大会などの2人から3人増え、過去最多。県内では選手を激励する横断幕などが各地に掲げられ、メダル獲得など5選手の活躍への期待が高まりを見せている。【小鍜冶孝志、三瓶杜萌】

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1107文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. アイス ピノがCMをやめた理由
  3. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  4. 特別展 破損した本、泣いている 全国で被害相次ぎ「マナー守って」 県立図書館 /鳥取
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]