メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

きょう開幕 県ゆかりの4人出場 坂爪選手は2大会連続 /群馬

 9日に開幕する韓国・平昌冬季五輪に、群馬ゆかりの4選手が出場する。スケート・ショートトラック男子の坂爪亮介選手(27)=太田市出身=は2014年のソチ五輪に続き2大会連続出場。スピードスケート男子では、嬬恋村出身の土屋良輔選手(23)の活躍に期待がかかる。スピードスケート女子の佐藤綾乃選手(21)と、フリースタイルスキー男子の山本泰成選手(16)の2人は、県内で競技を続け日本代表の座を勝ち取った。4人の横顔は次の通り。【西銘研志郎】

 ◆平昌五輪に出場する県ゆかりの選手 ※敬称略、カッコ内は年齢

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文672文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです