メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・平昌の主役たち:Vol.01 フィギュアスケート男子 羽生結弦 きっと再び、世界を驚かす

男子フリーで演技する羽生結弦ロシア・モスクワのメガスポルトアリーナで2017年10月21日、手塚耕一郎撮影

Features・平昌の主役たち

Vol.01 フィギュアスケート男子 羽生結弦 きっと再び、世界を驚かす

 <フィーチャーズ>

 表舞台から姿を消して3カ月あまり。絶対王者が戻ってくる。フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は16日の男子ショートプログラム(SP)で実戦復帰を果たす。

 9日に始まる団体戦を回避し、まだ韓国入りせず調整中。にもかかわらず、技術と芸術を両立させる世界最高のスケーターへの注目は現地でも高まっている。連覇を狙う23歳は間違いなく平昌冬季五輪の主役の一人だ。

 羽生にとってソチ五輪後の4年は、けがとの闘いだった。2014年11月の中国杯ではフリー演技直前の練…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1046文字)