メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

きょう開幕 3姉妹同時、世界の舞台 菊池彩花・悠希・純礼 父「見守るだけ」

平昌五輪を前に決意を語るスピードスケートの菊池彩花=富士吉田市で2018年1月10日午後4時28分、小田切敏雄撮影

 【平昌・神足俊輔】平昌五輪に、長野県の小さな村出身の3姉妹が出場する。スピードスケートの次女、菊池彩花(あやか)(30)=富士急、ショートトラックの三女悠希(ゆうき)(27)=ANA=と五女純礼(すみれ)(22)=トヨタ自動車。4年前のソチ五輪に出場したものの、今回は切符を逃したショートトラックの四女萌水(もえみ)(25)=稲門(とうもん)ク=の悔しさを胸に、9日の開幕を迎える。

 姉妹は人口約1000人の長野県南相木(みなみあいき)村で生まれ育った。現役を引退し、美容師をしてい…

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1017文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです