メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・平昌の主役たち:Vol.02 アイスホッケー女子 藤本那菜 小さな守護神、磨いた自信

笑顔を見せる日本代表のGK藤本那菜=東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで2018年1月24日、手塚耕一郎撮影

Features・平昌の主役たち

Vol.02 アイスホッケー女子 藤本那菜 小さな守護神、磨いた自信

 <フィーチャーズ>

 (スウェーデン戦 10日午後4時40分~)

 柔和な物腰が、氷上に立つと一変する。ひな祭りの日に生まれた道産子は、五輪初勝利を期すアイスホッケー女子日本代表の守備の要になる。2015、16年の世界選手権、昨年の五輪最終予選はシュート阻止率が90%超。「4年の準備期間がしっかりあった。『2度目の五輪だから』って緊張もしていない」。決戦を目前に控えても冷静でいるのは、確かな経験を積んだからだ。

 5戦全敗に終わった14年ソチ五輪後の決断は思い切ったものだった。15年の世界選手権でベストゴールキ…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1014文字)