メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

フリースタイル モーグル 堀島、一気に加速

モーグル男子予選で第2エアを決める堀島=山崎一輝撮影

 モーグル予選で、男子は昨季の世界選手権2冠の堀島行真(中京大)が5位、原大智(日大)が6位で決勝進出。日本勢唯一の女子、村田愛里咲(行学学園教)は9位で決勝に駒を進めた。

 男子の遠藤尚(忍建設)は13位、西伸幸(マンマーノフーズ)は16位で、12日の予選2回目に回った。

初五輪、1回で決勝

 目標である金メダルへ、順調に滑り出したと言っていいだろう。予選1回目5位で決勝に進んだ堀島は「しっかり滑ることができた。10位以内にしっかり残るのが大事なので」と淡々と語った。

 この日は、エアの技は回転数を落とした「安全運転」となったが、第1エアを終えてコブの斜面に入ると「コ…

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです