メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

フリースタイル モーグル 堀島、一気に加速

モーグル男子予選で第2エアを決める堀島=山崎一輝撮影

 モーグル予選で、男子は昨季の世界選手権2冠の堀島行真(中京大)が5位、原大智(日大)が6位で決勝進出。日本勢唯一の女子、村田愛里咲(行学学園教)は9位で決勝に駒を進めた。

 男子の遠藤尚(忍建設)は13位、西伸幸(マンマーノフーズ)は16位で、12日の予選2回目に回った。

初五輪、1回で決勝

 目標である金メダルへ、順調に滑り出したと言っていいだろう。予選1回目5位で決勝に進んだ堀島は「しっかり滑ることができた。10位以内にしっかり残るのが大事なので」と淡々と語った。

 この日は、エアの技は回転数を落とした「安全運転」となったが、第1エアを終えてコブの斜面に入ると「コ…

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1557文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か
  5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]