メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪アイスホッケー

日本女子、初スマイル持ち越し

【日本-スウェーデン】第1ピリオド、ゴール前で指示を出すGK藤本那菜(中央)=関東ホッケーセンターで2018年2月10日、佐々木順一撮影

 平昌五輪のアイスホッケー女子は10日、1次リーグが始まり、B組の日本(世界ランク9位)はスウェーデン(同5位)に1-2で惜敗した。第2ピリオド終了前に浮田(ダイシン)のゴールで同点に追いついたが、第3ピリオド序盤にミスから勝ち越しを許した。日本は1998年長野、2014年ソチの両大会はいずれも5戦全敗。五輪初勝利は12日に行われる次戦のスイス戦(同6位)に持ち越しとなった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです