メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・平昌の主役たち:Vol.04 ジャンプ女子 高梨沙羅 2度目の冬、挑戦者として

予選での高梨の飛躍=1月12日、宮間俊樹撮影

Features・平昌の主役たち

Vol.04 ジャンプ女子 高梨沙羅 2度目の冬、挑戦者として

 <フィーチャーズ>

 (12日午後9時50分~)

 ノルディックスキー・ジャンプ女子が五輪に初採用された4年前のソチ五輪。金メダルの本命とされた17歳はよもやの4位に終わり、涙に暮れた。以来「ソチの悔しさをバネに練習してきた」と繰り返し、「借りを返す時が近づいている。金メダルを取りたい」と雪辱を期して平昌に乗り込んできた。この間、欧州勢が目を見張るほどに躍進。前回とは勢力図が大きく変わって迎える五輪になる。

 女子のワールドカップ(W杯)が始まって2季目の2012~13年シーズン、16歳で個人総合を初制覇し…

この記事は有料記事です。

残り1218文字(全文1472文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン