メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪アイスホッケー

姉妹出場「同じリンクうれしい」

アイスホッケー女子のスウェーデン戦に臨む床亜矢可(左)と床秦留可=韓国・江陵で2018年2月10日、佐々木順一撮影

 【平昌・神足俊輔】平昌冬季五輪のアイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」に選ばれた姉妹が、12日のスイス戦に臨む。床亜矢可(とこあやか)(23)と秦留可(はるか)(20)=ともに西武。4年前のソチ五輪でかなわなかった姉妹出場を果たし、チーム念願の初勝利を目指す。

 2014年のソチ五輪直前。代表合宿に一緒に参加した2人は、最終選考の結果を待っていた。

 実家にいた亜矢可の携帯電話が鳴った。当時、日本代表監督を務めていた飯塚祐司・代表コーチ(43)から…

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1048文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです