メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

アイスホッケー 姉、米からコリア代表 韓国生まれ、中心選手に 妹「対戦したい」

 アイスホッケー女子では、米国出身の姉妹のうち姉が韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」、妹が米国から出場し、注目を集めている。コリアのマリッサ・ブラント(25)=韓国名パク・ユンジョン=と、米国のハンナ・ブラント(24)だ。

 ハンナの両親が子供ができないことに悩み1993年に韓国生まれのマリッサを養子に迎えた。ところがその直後、妊娠が判明。妹としてハンナが生まれた。2人は米ミネソタ州で育ち、学生時代からアイスホッケー選手として活躍した。

 2015年、マリッサは韓国代表チームのコーチから熱心に誘われ、ソウルに移住。ホッケーの練習に加え韓…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです