メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

アイスホッケー 女子1次リーグ 日本、準々決勝進めず

【スイス-日本】第3ピリオド、FW久保英恵(左)のゴールで1点返し、笑顔の選手たち=江陵・関東ホッケーセンターで2018年2月12日、手塚耕一郎撮影

 (第4日)

 女子1次リーグB組で、日本は前回ソチ大会銅メダルのスイスに1-3で敗れて2連敗。五輪初白星はならず3位以下が確定し、準々決勝進出を逃した。日本は14日の1次リーグ最終戦で韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」と対戦する。

 B組では「コリア」もスウェーデンに0-8で敗れ、準々決勝進出を逃した。

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1067文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  2. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです