メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

アイスホッケー 「コリア」熱狂の渦 一糸乱れぬ応援「政治利用」の声も

 【平昌・福岡静哉】平昌冬季五輪は14日、日本のアイスホッケー女子が、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を4-1で降し、五輪で初勝利を挙げた。「統一旗」を手に韓国、北朝鮮の応援団が声を張り上げた一方、観戦した日本人からは合同チームがスポーツの政治利用になったことへの批判が漏れた。

 「ウリヌン、ハナダ!」(私たちは一つだ)。北朝鮮の「美女軍団」と呼ばれる女性100人以上が一糸乱れぬ応援を繰り広げ、周囲にいた韓国人も手拍…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです