メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪アイスホッケー

一糸乱れぬ「コリア」 観客席温度差

 【平昌・福岡静哉】平昌冬季五輪は14日、日本のアイスホッケー女子が、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を4-1で降し、この五輪で初勝利を挙げた。「統一旗」を手に韓国、北朝鮮の応援団が声を張り上げた一方、観戦した日本人からは合同チームがスポーツの政治利用になったことへの批判が漏れた。

 「ウリヌン、ハナダ!」(私たちは一つだ)。北朝鮮の「美女軍団」と呼ばれる女性100人以上が一糸乱れぬ応援を繰り広げ、周囲にいた韓国人も手拍子を合わせて声をそろえる。日本の応援団も大きな日の丸を掲げ、負けじと「ニッポ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです