メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪カーリング

男子が長野以来20年ぶり勝利

【ノルウェー-日本】同点で迎えた第7エンド、ショットを放つ両角友佑(中央)と、スイープする山口剛史(右)、両角公佑=韓国・江陵カーリングセンターで2018年2月14日、手塚耕一郎撮影

 平昌五輪のカーリング男子1次リーグが14日始まり、SC軽井沢クの日本(世界ランク8位)は強豪ノルウェー(同3位)と対戦し、6-4で勝利を飾った。男子の五輪での勝利は、1998年の長野以来20年ぶり。

 日本は第1エンドでノルウェーに1点先制を許したが、第2~4エンドに1点ずつを加え逆転。第6エンドに追いつかれたが、第7エンドにスキップの両角友佑(もろずみゆうすけ)が絶妙なショットを決めて2点を加え、リードを守りきった。

 カーリング男子は10チームで1次リーグを行い、上位4チームが準決勝に進む。日本は15日に同じく初戦に勝利した英国と対戦する。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 訃報 穂積隆信さん 87歳=俳優 「積木くずし」執筆
  3. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです