メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

五輪 平野選手、2大会連続の銀

 韓国かんこく平昌ピョンチャンオリンピック(五輪ごりん)はだいにちの14、スノーボードの男子だんしハーフパイプ決勝けっしょうがあり、平野歩夢選手ひらのあゆむせんしゅ(19)がぎんメダルを獲得かくとくしました。2大会連続たいかいれんぞくぎんです。ほかにも片山来夢選手かたやまらいぶせんしゅ(22)が7位入賞いにゅうしょうしました。

     前日ぜんじつの13にちには女子じょしハーフパイプの決勝けっしょうがあり、松本遥奈選手まつもとはるなせんしゅ(24)が6冨田とみたせな選手せんしゅ(18)が8入賞にゅうしょう。スピードスケートの男子だんし1500メートルでも日本記録にほんきろく初出場はつしゅつじょう小田卓朗選手おだたくろうせんしゅ(25)が5はいり、日本勢にほんぜいとして1998ねん長野五輪以来ながのごりんいらいとなる入賞にゅうしょうたしました。


     ●平野歩夢選手ひらのあゆむせんしゅ

     1998ねん11がつ29にち身長しんちょう160センチメートル▽体重たいじゅう50キログラム▽新潟県生にいがたけんうまれ▽4さいでスノーボードをはじめ、片道かたみち50ぷんかけて山形県やまがたけんのスキーじょうかよ練習れんしゅうかさねました

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
    2. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
    3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
    4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
    5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです