メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

ジャンプ 男子ラージヒル 小林陵3位、本戦へ 葛西は22位

スキージャンプ男子ラージヒル予選の小林陵侑の飛躍=宮間俊樹撮影

 (第8日)

 男子個人ラージヒル(ヒルサイズ=HS142メートル)の予選があり、日本勢は4人全員が17日の本戦に進んだ。ノーマルヒル7位入賞の小林陵侑(土屋ホーム)が最長不倒の143・5メートルで日本勢トップの3位。冬季五輪史上最多8大会連続出場の葛西紀明(同)は22位、竹内択(北野建設)は27位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は37位だった。

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文530文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  4. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです