メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

スピード 女子団体追い抜き 日本、2位で準決へ

女子団体追い抜き予選で滑走する(右から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=江陵オーバルで2018年2月19日、佐々木順一撮影

 (第10、11日)

 女子団体追い抜き1回戦で高木美帆(日体大助手)、佐藤綾乃(高崎健康福祉大)、高木菜那(日本電産サンキョー)の日本は2分56秒09の2位で、上位4チームによる21日の準決勝に進んだ。

 準決勝では3位のカナダと対戦する。トップは五輪新記録の2分55秒61を出したオランダ。

中国にヒヤリ 最後は大差

 ワールドカップ(W杯)今季出場全3戦で世界記録を更新し続けた日本は、ひやりとさせたが、まずは2位のタイムで1回戦を突破した。

 今大会で二つのメダルを手にしている高木美と、佐藤、高木菜の布陣は、W杯で多くレースをこなしている。…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文720文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです