メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・平昌の主役たち:Vol.13 スピードスケート女子団体追い抜き 高木菜那・高木美帆

女子団体追い抜きで更新した世界記録を掲げて喜ぶ高木美帆(右)と高木菜那=米国・ソルトレークシティーで2017年12月10日、佐々木順一撮影

Features・平昌の主役たち

Vol.13 スピードスケート女子団体追い抜き 高木菜那・高木美帆

 <フィーチャーズ>

 (21日午後8時~)

ひた走る、姉妹で頂点へ

 姉妹でウイニングランする光景は、すっかりおなじみになった。スピードスケート女子団体追い抜きの日本は、昨年11~12月のワールドカップ(W杯)出場全3戦で優勝するだけでなく、いずれも世界記録を更新。2014年ソチ五輪優勝のオランダを差し置いて金メダルの最有力候補だ。主軸は25歳の高木菜那と23歳の美帆。19日の予選を2位で通過し、21日の準決勝、決勝で頂点へとひた走る。

 菜那には、常に「美帆の姉」という形容詞がつきまとっていた。五輪代表選考会で突如として結果を残し、1…

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1300文字)