メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

フィギュア 女子 きょうSP 女王かけ、百花火花 宮原「やることやった」、坂本「思い切って」

フィギュア団体の女子SPで演技する宮原=手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケート女子は21日、ショートプログラム(SP)が行われる。日本からは宮原知子(関大)、坂本花織(シスメックス)が出場する。

 2人は20日、競技会場の江陵アイスアリーナの練習リンクで行われた公式練習の後に取材に応じた。2人は団体の後、一時帰国して調整してきた。この日の練習では連続3回転ジャンプなどを入念に確認し、宮原は「やるべきことはやってきた。それをここで出さなくていつ出すんだという感じ」と決意を示した。坂本は「団体の時ほど緊張もないと思う。思い切っていきたい」と意気込んだ。

 だが、日本勢がメダル争いに加わるのは厳しい。世界女王のエフゲニア・メドベージェワ、今季グランプリ(…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  4. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  5. 尼崎 「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです