メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く

カーリング女子3位決定戦スキップ比較

 カーリング女子の準決勝で、LS北見の日本は韓国に延長第11エンドの末、7-8で惜敗し決勝進出を逃した。24日夜の3位決定戦で日本のカーリングでは初のメダルを懸けて英国と対戦する。25日の決勝には韓国とスウェーデンが進んだ。

 第9エンドで2点を返し、1点差で迎えた第10エンド。日本がハウス(円)の外に走路をふさぐガードストーンを置く。韓国はこれを嫌い、すかさずはじき出す。ガードを巡る攻防が続いた。

 1エンドは両チーム8投ずつの計16投で勝負する。韓国のスキップ、金ウンジョンは14投目に大胆な作戦…

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1029文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです