メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・平昌の主役たち:Vol.16 スノーボード女子パラレル大回転 竹内智香 ソチ追試、ゼロから満点へ

ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転決勝2回目で滑走する竹内=共同

Features・平昌の主役たち

Vol.16 スノーボード女子パラレル大回転 竹内智香 ソチ追試、ゼロから満点へ

 <フィーチャーズ>

 (24日午前9時~)

 自身5度目の五輪を「ソチの追試」と位置づけている。4年前の決勝。2回目でクンマー(スイス)と激しく競り合い、残り5旗門のところで転倒。目前にあった金メダルが遠ざかっていった。あの悔しさを、今も忘れることはない。

 五輪に臨む時は、常に「これが最後の五輪」と覚悟を決めている。4年前も、当然そのつもりだった。だが、転倒と同時に頭をよぎったのは「また4年か。長いな。頑張れるかな」という思い。手の届く位置にあった頂点を、なんとしてもつかみたい。その瞬間から、平昌への歩みは始まっていた。

 とはいえ、ソチ後はモチベーションの維持に悩んだ。練習を再開し、ワールドカップ(W杯)の時期を迎えて…

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1408文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン