メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

フィギュア 宮原4位、坂本6位 カーリング女子、3位決定戦へ

 【平昌(ピョンチャン)・福田智沙】平昌冬季五輪は第15日の23日、フィギュアスケートは女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)4位の宮原知子(19)=関大=が、自己ベストの合計222・38点で4位。SP5位の坂本花織(17)=シスメックス=は209・71点で6位だった。15歳のアリーナ・ザギトワが239・57点で「ロシアからの五輪選手(OAR)」勢では今大会初の金メダルを獲得。OARで世界選手権2連覇の18歳、エフゲニア・メドベージェワは2位だった。

 カーリングの女子準決勝で日本勢初の4強進出を果たしたLS北見は延長戦の末に韓国に7-8で敗れた。こ…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文969文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽療法研修会 来月2日、札幌で /北海道
  2. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  3. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  4. 首相 トランプ氏のノーベル平和賞推薦、否定せず 「コメントは控える」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです