メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スキー

虐殺から逃れたアフガン人、北京で夢実現へ

平昌冬季五輪のアルペンスキー女子の競技を観戦するアフガニスタンのスキー選手、サジャド・フサニさん(右)とサイエド・アリシャ・ファーンさん=韓国の旌善(チョンソン)アルペンセンターで2018年2月21日午前11時19分、福岡静哉撮影

 【平昌・福岡静哉】幼い頃、アフガニスタンの旧支配勢力タリバンによる虐殺から逃れ、その後スキーと出合って五輪を目指している2人のアフガニスタン人が、国際オリンピック委員会(IOC)の招きで平昌冬季五輪を観戦した。平昌五輪は実績が出場資格に届かず、同国初の冬季五輪出場はならなかったが「2022年の北京五輪ではぜひ夢を実現したい」と意気込んでいる。

 2人の男子選手はサジャド・フサニさん(26)とサイエド・アリシャ・ファーンさん(27)。世界遺産の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです