メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪カーリング

決勝進出の韓国 司令塔は「メガネ先輩」

第10エンド、ショットを放つ韓国の金ウンジョン=江陵カーリングセンターで2018年2月23日、宮間俊樹撮影

 韓国が決勝進出を決めると、会場を満員にした観客が沸いた。1次リーグを8勝1敗の1位で通過して人気が急上昇しているチームの快進撃が続いている。

 メガネをかけ、てきぱきと指示を飛ばす様子から「メガネ先輩」の愛称で親しまれるスキップの金ウンジョンは、プレッシャーがかかった第11エンドの最終投を「最初は迷いがあったが、やるしかない、勝つしかないとの思いで投げた」と振り返った。

 チームの5人中4人が韓国南部の義城郡(人口約5万人)にある同じ女子高出身だ。2006年に郡内に本格…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです