メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スノーボード

竹内、満点5位 5度目五輪やりきった

準々決勝で敗退したが、笑顔でボードを掲げる竹内智香=フェニックス・スノーパークで2018年2月24日、手塚耕一郎撮影

 平昌五輪のスノーボード女子パラレル大回転の準々決勝が24日行われ、前回ソチ大会銀メダルの竹内智香(広島ガス)は準々決勝で敗退し、5位だった。冬季五輪史上初めてアルペンスキーとスノーボードの両種目に出場したエステル・レデツカ(チェコ)が初優勝し、アルペンスキー・スーパー大回転との2冠を達成した。

 4年間思い続けた金メダルには手が届かなかった。それでも「もちろん悔しいけど、4年間やってきたことに充実感と満足感もある」。竹内は自身5度目の五輪を笑顔で締めくくった。

 決勝トーナメントは赤、青の並行するコースで2人が同時に滑り、勝者が次のラウンドへ進む方式。コースの…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文843文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです