メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪フィギュア

ロシア女子黄金時代 ジュニアも続々育つ

女子フリーの演技を終え、トゥトベリゼコーチに肩を抱かれて笑顔を見せるザギトワ(左)とメドベージェワ=江陵アイスアリーナで2018年2月23日、佐々木順一撮影

 フィギュアスケート女子は大会前の予想通り、「ロシアからの五輪選手(OAR)」勢が金銀を独占した。ロシアの女子は旧ソ連時代から2010年バンクーバー五輪まで金メダルを獲得できず、弱点と考えられていた。しかし14年ソチ五輪でソトニコワが優勝し、今回はザギトワとメドベージェワが金と銀。現在は女子のフィギュア界をけん引する。

 ザギトワとメドベージェワは、ともにソチ五輪団体金メダルのリプニツカヤ(ロシア)を育てた女性のトゥト…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです