メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪

ショートトラック 代表選手のコメント

ショートトラック男子5000メートルリレー予選で、坂爪亮介(右)からリレーされる吉永一貴(中央)=江陵アイスアリーナで2018年2月13日、手塚耕一郎撮影

 平昌冬季五輪は25日、夜に閉会式が行われ、17日間にわたった大会の幕を閉じる。日本からは124人の選手が参加して熱戦を繰り広げた。閉幕を迎え、日本代表選手が大会を振り返り、今後に向けた思いをコメントした。

(日本オリンピック委員会=JOC=を通じて発表された選手のコメントをご紹介します)

スピードスケート・ショートトラック

吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)

 悔しい思いをしました。普段通りの力を発揮しようとしましたがうまくいかず、これがオリンピックなんだな…

この記事は有料記事です。

残り2487文字(全文2715文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです