メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪

閉会 気象条件への考慮を欠く運営など課題も

 【平昌(ピョンチャン)・神足俊輔】「平和の祭典」を強調した大会が、幕を閉じた。平昌冬季五輪は25日、平昌五輪スタジアムで閉会式が行われ、全日程が終了した。北朝鮮の参加で政治的な色合いを濃くした17日間は今後、混迷する東アジア情勢にどんな影響を与えるのか。平和を願うバトンは、東アジアで開かれる2020年夏季東京大会、22年冬季北京大会に引き継がれる。

 今大会、日本は冬季五輪史上最多の13個のメダル(金4、銀5、銅4)を獲得した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです