メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季パラリンピック

ホッケー 三島市職員の望月選手激励 /静岡

大勢の職員に囲まれる望月和哉選手(中央)=三島市役所で

 平昌冬季パラリンピック(9~18日)のパラアイスホッケーの日本代表ゴールキーパー(GK)に選出された三島市職員、望月和哉選手(36)の壮行会が28日、市役所であった。「目指せ金」などの横断幕を持った大勢の職員らに囲まれ、激励を受けた。

 望月選手はパラリンピック初出場となる。市収税課職員として勤務す…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです