メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

平昌パラに挑む成田緑夢(その1) メダルより大きな夢

 正面から吹き付ける激しい雪の中、スタートを切った。9日に開幕する平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピックのスノーボード日本代表、成田緑夢(ぐりむ)(24)=近畿医療専門学校=が加速していく。雪の斜面をバランスを取りながら滑走し、その姿はあっという間に見えなくなった。

 1月下旬に新潟県湯沢町の苗場スキー場で開かれたスノーボードの大会。障害の有無に関わらず約80人が参加した中、左足に障害のある成田は全長約700メートルのコースを圧倒的なタイムで滑り、一般男子の部で優勝した。「楽しいレースができました」。観客に向け、無邪気な笑顔を見せた。

 大阪出身。「浪速の成田3きょうだい」の末っ子として知られる。1998年に開かれた長野冬季五輪で、ス…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです