メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

アイスホッケー 日本代表初練習

練習で競り合うパラアイスホッケーの吉川(手前)=宮武祐希撮影

 【平昌(ピョンチャン)谷口拓未】平昌冬季パラリンピックの日本選手団第1陣として平昌入りしたパラアイスホッケー日本代表は4日、試合会場の江陵(カンヌン)ホッケーセンターで初めて練習を行った。初出場で得点源として期待されるFW熊谷昌治(43)=アディダスジャパン=は「練習が始まり夢の舞台に来た感覚。結果を残し帰国したい」と気持ちを新たにした。

 約1時間の練習には、チームとは別の航空便で韓国入りした1選手を除く16人が参加。3対2の数的優位な…

この記事は有料記事です。

残り936文字(全文1157文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです