メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

平昌冬季パラリンピック 五輪と同じウエアで 車椅子用、2年かけ開発

入村式で記念撮影に臨む選手たち=韓国・平昌で2018年3月6日、宮武祐希撮影

 【平昌(ピョンチャン)・福島祥、谷口拓未】9日に開幕する平昌冬季パラリンピックの日本代表選手団は、平昌冬季五輪と同じデザインの公式ウエアを着用する。2016年リオデジャネイロ夏季パラリンピックに続き提供するアシックス社は今回、「見た目は同じ」にこだわりつつも、車椅子ユーザーに配慮して上着丈やズボンの股上を工夫した。

 6日に行われた日本の選手村入村式。曇り空に覆われた会場に五輪選手と同じ赤とオレンジの中間色のウエア…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文837文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです