メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

バイアスロン 故郷の復興、私の力 阿部、被災「人生の転機」

日本代表チームの強化合宿でトレーニングに取り組む阿部友里香=札幌市で2017年12月、福島祥撮影

 9日に開幕する平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピックに出場する岩手県山田町出身の阿部友里香(22)=日立ソリューションズJSC=はスキーを始めた直後、東日本大震災で自宅を失った。親元を離れて競技を続け、帰省するたびに感じる地元の復興を力にしてきた。「私が試合で競っている姿を見て、なにか感じてもらえたら」。故郷への思いを胸に、距離とバイアスロンでメダル獲得を目指す。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文897文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです