メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

きょう開幕 頑張れ、道関係6選手 3連覇挑むアルペン狩野 /北海道

パラリンピック3連覇に期待がかかる網走市出身の狩野=長野県白馬村の白馬八方尾根スキー場で、宮武祐希撮影

 平昌冬季パラリンピックが9日に開幕し、道関係者はスキー競技やパラアイスホッケーに計6人が出場する。直前の五輪は道勢のメダルラッシュに沸いており、各選手はそれぞれメダルや上位入賞を目指す。【野原寛史】

 メダル候補として期待が高まるのが、網走市出身でアルペンスキーの5種目に出場する予定の狩野亮(31)=マルハン=だ。2010年のバンクーバー大会は、スーパー大回転で金、滑降で銅メダルを獲得。14年ソチ大会でスーパー大回転を連覇し、滑降でも金メダルを獲得した。今大会は両種目での3連覇、連覇がなるか注目される。狩野は競技初日の10日に、まず滑降競技に出場する。

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文994文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです