メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

きょう開幕 パーソンズIPC会長「平和メッセージ発信を」 初参加の北朝鮮に期待

 【平昌・長田舞子】 国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は8日、平昌冬季パラリンピックの開幕を前に記者会見を開き、初参加の北朝鮮に対して「平和へのメッセージを強く発信してほしい」と期待を込めた。

 国ぐるみのドーピングの問題で中立のパラリンピック選手として出場するロシア人選手については「今回は30人の選手が基準をクリアした。他国の選手と同じクリーンさを持っている」と述べた。

 チケット販売は好調で、7日時点ですでに目標枚数を上回る28万5000枚が売れているという。パーソン…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文511文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]