メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京地裁、ゴーン被告の保釈請求再び却下
平昌パラリンピック2018

リオ走り幅跳び銀、スノボ代表に 山本、夏冬の二刀流 1年半「無謀」を実現

リオデジャネイロ・パラリンピック陸上男子走り幅跳びで、銀メダルを獲得=2016年9月17日、徳野仁子撮影

 【平昌(ピョンチャン)・福島祥】2008年北京、16年リオデジャネイロ両パラリンピックの陸上男子走り幅跳び銀メダリスト、山本篤(35)=新日本住設=が、平昌冬季大会のスノーボードで夏冬の「二刀流」に挑む。本格的に競技に取り組み始めてから、わずか1年半。日本一有名な義足のジャンパーが、雪上で新たな可能性を追う。

 山本がスノーボードに出合ったのは、中学1年生の家族旅行。それ以降、友人らとよく滑りに出掛けた。高校…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです