メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

アルペン男子大回転 鈴木選手に大声援 猪苗代でPV 「次はメダル取って」 /福島

鈴木猛史選手に声援を送る猪苗代町民ら=猪苗代町鶴田で

 平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピックで14日に行われたアルペンスキー男子大回転座位で、猪苗代町出身の鈴木猛史選手(29)=KYB=は4位となり、惜しくもメダルに届かなかった。町体験交流館「学びいな」であった町主催のパブリックビューイング(PV)には約30人が集まり、熱い声援を送った。鈴木選手は17日に予定されている回転座位で、前回ソチ大会に続く金メダルを目指す。

 大回転座位は試技2回の合計タイムで競われた。鈴木選手が大型スクリーンに映ると、町民らはスティックバ…

この記事は有料記事です。

残り939文字(全文1173文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです