メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

大回転女子座位 村岡、日本勢初の金

 【平昌(ピョンチャン)・長田舞子】平昌冬季パラリンピック第6日の14日、アルペンスキーは2回の合計タイムで競う大回転が行われ、女子座位で村岡桃佳(21)=早大=が金メダルを獲得した。今大会自身4個目のメダルで、日本勢初の「金」。1大会4個のメダルは、冬季大会の日本選手最多に並んだ。

 ノルディックスキー距離の男子スプリント・クラシカル立位では新田佳浩(37)=日立ソリューションズ=が銀メダル。今大会の日本のメダルは7個となった。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文805文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです