メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

安全対策の司令塔に 県警が「警備対策室」設置 /山梨

決意表明する東京オリンピック・パラリンピック警備対策室の三浦昇室長(中央)=県警本部で

 2020年東京五輪・パラリンピックを控え、県警は15日、安全対策の司令塔となる「東京オリンピック・パラリンピック警備対策室」を警備2課に設置した。

 青山彩子本部長は発足式で「これまで以上に的確かつ効率的に業務をして、県民の理解、協力を得られるよう進めてほしい」と激励。同室の三浦昇室長は「誇りと使命…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです