メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

夢一丸に乗り込み 距離・座位、新田のんの 産学官でシットスキー開発

強化合宿でトレーニングする新田のんの=札幌市で、福島祥撮影

 【平昌(ピョンチャン)・福島祥】平昌冬季パラリンピックで、17日行われるノルディックスキー距離女子5キロ座位に新田のんの(21)=北翔大=が出場する。新田は2年前にスキーを始めたばかり。今大会はバイアスロン2種目と距離2種目の計4種目にエントリー。地元・北海道の産学官が連携して開発したシットスキーを使い、新田を0歳の頃から知る理学療法士のサポートを受け、試合に臨んだ。

 新田は生まれた時から下半身にまひがある。小学生の頃から車椅子マラソンに取り組み、国体で2連覇を達成…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文921文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  4. 大阪 川遊びの小3男児が行方不明 大和川
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです