メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

スノーボード 成田緑夢が金 独立独歩で前進

金メダルを手に笑顔を見せる成田緑夢=平昌メダルプラザで2018年3月16日、宮武祐希撮影

 【平昌(ピョンチャン)・長田舞子】平昌冬季パラリンピック第8日の16日、今大会から新たに独立した競技として加わったスノーボードの男子バンクドスラローム下肢障害で、成田緑夢(ぐりむ)(24)=近畿医療専門学校=が金メダルを獲得し、同種目の初代王者に輝いた。自身初の金メダルで、今大会ではスノーボードクロスの「銅」に続いて、2度目の表彰台に立った。今大会の日本選手団では、アルペンスキー女子大回転座位の村岡桃佳(21)=早大=に続く、2個目の金メダルとなった。

 カーブで上体を大きく傾け、傾斜のある雪面をスピードを落とさずになめらかに滑る。日本勢今大会二つ目の…

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文855文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. トランプ氏 私室に招き夕食 安倍首相、親密ぶり強調
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです