メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山中湖村

仏と交流深め 三島由紀夫資料、文学館が貸し出し 自転車チーム、東京五輪に向け視察 /山梨

 山中湖村とフランスが、文学とスポーツの両面で交流を深めている。山中湖村にある作家・三島由紀夫(1925~70年)の資料を集めた文学館が、仏ストラスブールで開かれている「三島由紀夫と金閣寺」展に資料を貸し出しているほか、仏自転車ロードレースチームは2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿に向けて視察を行った。【小田切敏雄】

 同展はストラスブール大が主催し、同大図書館で29日まで開かれている。三島の生涯と著作の全貌(ぜんぼ…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文775文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです