メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 新年度の業務が本格的にスタートした2日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会やスポーツ庁で、新職員らへの訓示が行われた。組織委の森喜朗会長は、東京都内の事務所で職員を激励。職員が470人増え、自治体やスポンサー企業など出向元が多岐にわたることを踏まえ、「お互いのコミュニケーションに努めてほ…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです